Webセミナー
お知らせ
2020.02.19
Program2の配信を開始いたしました。
受講対象者の方にはご案内のメールを順次送付いたします。
2019.12.24
事務局の年末年始について
2019年12月26日(木)~2020年1月5日(日)まで休業となります。
2019.12.02
本日よりProgram1の配信を開始いたしました。
2019.11.29
2019年12月2日(月)よりProgram1の配信を順次開始いたします。
2019.10.01
本日より申込受付を開始いたしました。「初めての方」をお読みになりお申し込みください。
2019.09.20
2019年10月1日(火)より申込受付を開始いたします。
今しばらくお待ちくださいますよう、お願いいたします。
  • 一般社団法人 日本精神薬学会
  • 大塚製薬株式会社
初めての方
1.セミナーの理念・目的

現在、日本における精神科医療は日々大きく変化してきています。これまでの医療者側から一方的に提供される治療を中心とした医療から、患者さんやそのご家族が求めるQOLの向上をめざしたチーム医療の重要性が認識され、先進的な医療施設においては、質の高い治療とケアを提供するために多くの薬剤師達がチーム医療の実践に係わっています。このような情勢を鑑みて、2016年に一般社団法人日本精神薬学会を発足いたしました。
本会の活動は、心と健康という視点から、精神科医療の現場で薬物治療の適正化に向けて活動する全ての薬剤師の知識と技能の充実を図り、精神科疾患に罹患した患者さんやご家族のQOLを向上させることを目的としています。

本セミナーは、精神疾患の薬物治療に携わる新人薬剤師や経験の浅い薬剤師に、アクセスしやすい学習環境を提供し、各精神疾患における患者の特徴・薬物治療の基本的な知識と具体的な患者との接し方について、実践の理解を深めるサポートを行うことを目的としています。

2.セミナー概要
対象

薬剤師、精神科疾患に携わる医療従事者、全国大学薬学部在学中の学生、及び大学院生、薬剤師を目指す方

プログラム

2019年12月~2020年6月まで、オンデマンド配信を行います。
配信期間中は何度でも視聴が可能です。
各講演後に選択式のテストを行います。
基準を満たした方には、精神薬学会認定単位・薬剤師認定生涯研修単位、当セミナー修了証の付与をいたします。

Program1(基礎編):レクチャー  [各90分]
Program1(基礎編)は医師、薬剤師による1回90分講演の6回シリーズで、「薬ゼミラーニングトレイン」での受講となります。「薬ゼミラーニングトレイン」にログインの上、ご視聴ください。

演題 演者 [医師 60分 / 薬剤師 30分:計90分]
第1回
統合失調症 医師:渡邊 衡一郎先生 / 杏林大学 医学部 精神神経科学教室
薬剤師:吉尾 隆先生 / 東邦大学 薬学部 臨床薬学研究室
第2回
認知機能障害 医師:朝田 隆先生 / 医療法人社団 創知会 メモリークリニックお茶の水
薬剤師:鈴木 弘道先生 / アルテ薬局
第3回
うつ病/
双極性障害
医師:渡部 芳徳先生 / 医療法人社団 慈泉会 市ヶ谷ひもろぎクリニック
薬剤師:永井 努先生 / 昭和大学附属烏山病院
第4回
神経症性障害
(パニック障害)
医師:井上 猛先生 / 東京医科大学 精神医学分野
薬剤師:佐藤 康一先生 / 社会福祉法人 桜ヶ丘社会事業協会 桜ヶ丘記念病院
第5回
発達障害
(ADHD)
医師:加藤 進昌先生 / 昭和大学 発達障害研究所
薬剤師:小林 真美先生 / 神奈川県立精神医療センター
第6回
睡眠障害
(不眠症)
医師:井上 雄一先生 / 医療法人社団 絹和会 睡眠総合ケアクリニック代々木
薬剤師:高橋 結花先生 / 東京女子医科大学 薬剤部

Program2(応用編):患者コミュニケーション研修  [各90分]
Program2(応用編)はメンタルヘルスファーストエイドについての講義とケーススタディを用いた研修で、JSPP WebセミナーHP(当HP)での受講となります。申込者には配信URL、ID、PWを発行します。ID、PWでログインし、当HPでご視聴ください。
※薬ゼミラーニングトレイン内のコンテンツではございません。

演題:薬剤師が知っておきたいメンタルヘルスファーストエイド(MHFA)
[講演30分]
演者:齋藤 百枝美 先生 / 帝京大学薬学部 実務実習研究センター
日本においては、精神疾患患者数の増加、自殺対策やアルコール健康障害への対策など国家的な対策の必要性、うつ病や認知症の問題などの様々な社会的な関心やニーズの高まりからメンタルヘルス対策が重要視されています。メンタルヘルスファーストエイド(MHFA)はオーストラリアで開発されたメンタルヘルスに関する知識や初期対応法を学ぶエビデンスに基づいたプログラムです。MHFAを通して薬剤師が身近な人の精神的不調や危機に対応できるスキルを習得し、その過程で偏見が除去されることは、今後の精神医療の課題を解決しうる何よりも重要な取組の一つであるといえます。
演題:スキルアップトレーニング
(精神疾患患者コミュニケーション・ケーススタディを用いて)

[講演30分 / 解説アニメーション30分]
演者:吉尾 隆先生 / 東邦大学 薬学部 臨床薬学研究室
企画:谷藤 弘淳先生 / 医療法人 有恒会 こだまホスピタル
「妄想的な内容を含め長話になる統合失調症患者さん」や「イライラし怒りっぽい躁うつ病患者さん」など、日常業務で起こり得る、対応で困る・悩む患者さんとのコミュニケーションについて、アニメーションを用いたケーススタディで、具体的な解決のヒントとなる解説を行います。各疾患の特徴を踏まえ、患者さんとのコミュニケーションの向上を目的に学んでいただきます。

受講申込受付期間

2019年10月1日(火)より開始

受講期間

Program1 2019年12月2日(月)~ 2020年5月29日(金)
Program2 2020年2月3日(月)~ 2020年6月30日(火)

受講料
  対象 日本精神薬学会 会員 非会員
Program1+2
両方を受講の方
一般 16,000円 24,000円
学生 10,000円 14,000円
Program2
のみ受講の方
一般 7,000円 12,000円
学生 4,000円 5,000円

精神薬学会認定単位、会員受講料での受講をご希望の方は、Webセミナー申込までに入会を済ませてください。
入会をご希望の方は、こちら ※日本精神薬学会のホームページへ移動します

修了証

基準を満たした方は、修了証の発行が可能です。
修了証については、こちら

単位

各種単位の発行が可能です。
・ 精神薬学会認定薬剤師 単位
・ 薬剤師認定生涯研修 単位
単位については、こちら

主催:一般社団法人 日本精神薬学会(JSPP)
協力:一般社団法人 薬学ゼミナール生涯学習センター(生涯学習認定制度 承認番号G13)
後援:公益社団法人 日本薬剤師会 / 一般社団法人 日本医療薬学会
   一般社団法人 日本薬局学会 / 一般社団法人 日本保険薬局学会
JSPP Webセミナー事務局:株式会社ヴィゴラス・メド

3.申込・受講方法

【申込受付期間】

2019年10月1日(火)より申込受付中です。

※日本精神薬学会へ入会される方は、Webセミナー申込までに入会を済ませてください。

Program1+2両方を受講される方

※1 既に「薬ゼミラーニングトレイン」の会員の方は新規登録は不要です。
※2 薬剤師認定生涯研修単位をご希望の方は、各回ごとに単位発行の申請が可能です。

▼日本精神薬学会 会員の方

STEP1. 日本精神薬学会会員の申告

当HPの会員申告フォームから当セミナー事務局へ日本精神薬学会会員であることを申告してください。当セミナー事務局にて会員の確認が取れなかった場合、ご連絡させていただくことがございます。ご了承ください。

申告完了後は、そのままSTEP2.へお進みください。

STEP2. 新規登録と講座申込

①日本精神薬学会の会員専用のページに記載されているクーポンコードをご用意ください。
>クーポンコードを確認する

②「薬ゼミラーニングトレイン」にて新規登録、講座申込を行ってください。
講座申込の際に、クーポンコードを必ずご使用ください。

※既に「薬ゼミラーニングトレイン」のアカウントをお持ちの方は、そのIDとPWでログインし講座申込を行ってください。
※Program1のみの受講では、当セミナー修了証、精神薬学会認定単位の付与はございません。
(薬剤師認定生涯研修単位は発行が可能です)詳しくは4.修了証と単位をご確認ください。

>「薬ゼミラーニングトレイン」 新規登録(初回申込フォーム)
>「薬ゼミラーニングトレイン」 登録方法・講座申込方法

STEP3. 受講、テスト

「薬ゼミラーニングトレイン」にて受講、テストを受けてください。
Program1の全6回受講、テストを合格された方には当セミナー事務局よりメールにてProgram2のご案内をいたします。

▼日本精神薬学会 入会希望の方

学会入会後に、当Webセミナーの申込を行ってください。
(精神薬学会認定単位、会員受講料での受講をご希望の方は事前の入会が必要です)

STEP1. 日本精神薬学会へ入会(日本精神薬学会HP)

日本精神薬学会のホームページより入会登録を行ってください。
>入会登録
入会登録に関しては、日本精神薬学会が窓口となります。
入会に関するお問い合わせ:日本精神薬学会事務局

STEP2. 日本精神薬学会会員の申告

当HPの会員申告フォームから当セミナー事務局へ日本精神薬学会会員であることを申告してください。
当セミナー事務局にて会員の確認が取れなかった場合、ご連絡させていただくことがございます。ご了承ください。
申告完了後は、そのままSTEP2.へお進みください。

STEP3. 新規登録と講座申込(「薬ゼミラーニングトレイン」HP)

①日本精神薬学会の会員専用のページに記載されているクーポンコードをご用意ください。

②「薬ゼミラーニングトレイン」にて新規登録、講座申込を行ってください。
講座申込の際に、クーポンコードを必ずご使用ください。

※既に「薬ゼミラーニングトレイン」のアカウントをお持ちの方は、そのIDとPWでログインし講座申込を行ってください。
※Program1のみの受講では、当セミナー修了証、精神薬学会認定単位の付与はございません。(薬剤師認定生涯研修単位は発行が可能です)詳しくは 4.修了証と単位をご確認ください。

>「薬ゼミラーニングトレイン」 新規登録(初回申込フォーム)
>「薬ゼミラーニングトレイン」 登録方法・講座申込方法

STEP4. 受講、テスト

「薬ゼミラーニングトレイン」にて受講、テストを受けてください。
Program1の全6回受講、テストを合格された方には当セミナー事務局よりメールにてProgram2のご案内をいたします。

▼日本精神薬学会 非会員の方

STEP1. 新規登録と講座申込

「薬ゼミラーニングトレイン」で新規登録、講座申込を行ってください。
※既に「薬ゼミラーニングトレイン」のアカウントをお持ちの方は、そのIDとPWでログインし講座申込を行ってください。

>「薬ゼミラーニングトレイン」 新規登録(初回申込フォーム)
>「薬ゼミラーニングトレイン」 登録方法・講座申込方法

STEP2. 受講、テスト(「薬ゼミラーニングトレイン」HP)

「薬ゼミラーニングトレイン」にて受講、テストを受けてください。
Program1の全6回受講、テストを合格された方には当セミナー事務局よりメールにてProgram2のご案内をいたします。


Program2のみを受講される方

▼日本精神薬学会 会員の方

STEP1. 受講申込

当ホームページより受講申込を行ってください。

STEP2. 受講料の振込

当セミナー事務局より、郵送にて「払込取扱票(振込用紙)」をお送りしますので、コンビニか郵便局にて受講料をお支払いください。
※2019年11月以降に順次郵送を開始します。

STEP3. 当セミナー事務局よりメールを受け取る

当セミナー事務局にて入金確認後、申込時に入力いただいたメールアドレスに、Webセミナー配信HPのURLとログインID・パスワードを送付します。

STEP4. 受講、テスト

当セミナー事務局から受け取ったURLへアクセスしログインの上、受講してください。
講演のあとに自動的にテスト画面が表示されますので、テストを受けてください。

▼日本精神薬学会 入会希望の方

学会入会後に、当Webセミナーの申込を行ってください。
(精神薬学会認定単位、会員受講料での受講をご希望の方は事前の入会が必要です)

STEP1. 日本精神薬学会へ入会(日本精神薬学会HP)

日本精神薬学会のホームページよりへ入会登録を行ってください。
>入会登録
入会登録に関しては、日本精神薬学会が窓口となります。
入会に関するお問い合わせ:日本精神薬学会事務局

STEP2. 受講申込

当セミナーのホームページより受講申込を行ってください。

STEP3. 受講料の振込

当セミナー事務局より、郵送にて「払込取扱票」をお送りしますので、コンビニか郵便局にて受講料をお支払いください。
※2019年11月以降に順次郵送を開始します。

STEP4. 当セミナー事務局よりメールを受け取る

当セミナー事務局にて入金確認後、申込時に入力いただいたメールアドレスに、Webセミナー配信HPのURLとログインID・パスワードを送付します。

STEP5. 受講、テスト

JSPP Webセミナー事務局から受け取ったURLへアクセスしログインの上、受講してください。
講演のあとに自動的にテスト画面が表示されますので、そのままテストを受けてください。

▼日本精神薬学会 非会員の方

STEP1. 受講申込

当ホームページより受講申込を行ってください。

STEP2. 受講料の振込

当セミナー事務局より、郵送にて「払込取扱票(振込用紙)」をお送りしますので、コンビニか郵便局にて受講料をお支払いください。
※2019年11月以降に順次郵送を開始します。

STEP3. 当セミナー事務局よりメールを受け取る

当セミナー事務局にて入金確認後、申込時に入力いただいたメールアドレスに、Webセミナー配信HPのURLとログインID・パスワードを送付します。

STEP4. 受講、テスト(当ホームページ)

JSPP Webセミナー事務局から受け取ったURLへアクセスしログインの上、受講してください。
講演のあとに自動的にテスト画面が表示されますので、そのままテストを受けてください。

4.単位と修了証
合格基準

基準を満たした方には、精神薬学会認定単位、薬剤師認定生涯研修単位、当セミナー修了証を付与いたします。
単位の申請については、単位ごとに申請先が異なりますので、ご注意ください。

  Program1 Program2
合格基準 各回5択6問
各回正答率80%以上
4択3問
全問正解
  合格した
Program
修了証 精神薬学会
認定単位
薬剤師認定
生涯研修単位
日本精神薬学会
会員
Program1のみ なし なし 1回1単位
(計6単位)
Program2のみ 0.75単位 なし
Program1+2 5.25単位 1回1単位
(計6単位)
Program1のみ適用
日本精神薬学会
非会員
Program1のみ なし なし 1回1単位
(計6単位)
Program2のみ なし
Program1+2 1回1単位
(計6単位)
Program1のみ適用
発行申請先 JSPP Webセミナー事務局
※「講習会受講証」を発行します
薬学ゼミナール
生涯学習センター

〈修了証〉

対象者 Program1+2を受講し、テストに合格された方
Program2を受講し、テストに合格された方
発行申請先 JSPP Webセミナー事務局
発行申請方法 Program2受講画面で申請を行ってください
① Program2を受講する
② Program2受講画面最後に表示される「受講完了申請フォーム」に
  必要事項を入力し「登録ボタン」をクリックして申請完了です
発行時期 3月下旬以降、申請より約2週間程度で発行いたします
お届け方法 JSPP Webセミナー事務局よりPDF形式にてメールでお届けします
注意事項 ・Program1と2両方を合格された方も、修了証の発行は1枚です
・再発行はいたしません。

〈単位〉
精神薬学会認定単位

対象者 日本精神薬学会会員で
Program1+2を受講し、テストに合格された方
Program2を受講し、テストに合格された方
発行申請先 JSPP Webセミナー事務局
発行申請方法 STEP1:Program2受講画面で受講完了の申請を行ってください
① Program2を受講する
② Program2受講画面最後に表示される「受講完了申請フォーム」に
  必要事項を入力し「登録ボタン」をクリックしてください
※「修了証」「講習会受講証」両方をご希望の方も申請フォームの入力は1回のみで結構です。

STEP2:JSPP Webセミナー事務局へ「講習会受講証」発行の申請をメールで行ってください
① メールに必要事項を入力しJSPP Webセミナー事務局へ送信
  ここをクリックしてメールを送る

〈クリックしてもメールが送れない方〉
以下の必要事項を記入して、JSPP Webセミナー事務局へメールをお送りください。
【件名】講習会受講証 発行依頼
【本文】
 氏名:
 日本精神薬学会会員番号:
 ご施設:
 ご所属:
 電話番号:
発行時期 申請より約2週間程度で発行いたします
お届け方法 JSPP Webセミナー事務局よりPDF形式にてメールでお届けします
注意事項 ・STEP 1、STEP 2のどちらかのみの申請では「講習会受講証」の
 発行はできかねますのでご注意ください。
・講習会受講証の再発行はいたしません。

薬剤師認定生涯研修単位

対象者 Program1を受講し、1回でもテストに合格された方
1回毎に1単位取得可能です(全6回で6単位取得可能)
発行申請先 薬学ゼミナール生涯学習センター
発行申請方法 発行は、薬学ゼミナール生涯学習センターが行っています
薬ゼミラーニングトレイン」にて単位申請が可能です
5.動作環境・対応端末

Program1 ※受講は「薬ゼミラーニングトレイン」内で行います。
PC環境

Windows Mac
OS Windows7
Windows8.1
Windows10
Mac OS X
ブラウザ Internet Explorer 11
Microsoft Edge
Google Chrome
Mozilla Firefox
Safari
ソフトウェア VODBOX(倍速プレイヤー)
FlashPlayer(通常映像プレイヤー)
AdobeReader

タブレット・スマートフォン

iOS Android
OS 8~10 5.0系~
ブラウザ 標準ブラウザ(GoogleChrome、Safari、Android標準ブラウザ)
アプリ VODBOX(倍速プレイヤー)

※デスクトップモード/デスクトップ版が推奨環境になります。タブレットモードでのご利用は動作保証外となりますのでご注意ください。

Program2 ※受講は当ホームページ内で行います。
PC環境

Windows Mac
OS Windows7
Windows8.1
Windows10
Mac OS X
ブラウザ Chrome (自動更新)
Firefox (自動更新)
Internet Explorer 11
Microsoft Edge
Safari 9〜

タブレット・スマートフォン

iOS Android
OS 9.3.5〜 5.0〜
ブラウザ Safari Chrome
標準ブラウザ
6.セミナー受講規約

本受講規約(以下「本規約」という)には、精神疾患患者の特徴と診断、最新の薬物治療及び患者コミュニケーションに関する研修(Webセミナー)初級ベーシックコース(以下、「本セミナー」)(主催:一般社団法人 日本精神薬学会、以下、「当学会」)の許諾に基づき、 本セミナーの受講希望者(以下「受講希望者」という)が受講の申込(以下「受講申込」という)を行い、当学会が提供する本セミナーを受講するにあたっての、当学会・事務局との間の契約(以下、「本契約」)条件が規定されています。

当学会は、本セミナー事務局業務を株式会社ヴィゴラス・メド(以下、「事務局」)に依頼しています。

第1条(本規約の範囲)
1.当学会が本規約に付帯関連して別途定める諸規約はそれぞれ本規約を構成するものとします。
2.本規約の規定と、本規約に付帯関連する諸規約の規定とが異なる場合には、後者の規定が優先して適用されるものとします。

第2条(本規約の変更)
1.当学会は、受講者の承諾を得ることなく、本規約を変更することがあります。この場合、本セミナーの受講条件は、変更後の規約によるものとします。
2.変更後の規約は、当学会が適当と判断する方法で受講者にお知らせするものとし、お知らせした時点より効力が生じるものとします。
3.受講者が、本規約の変更の効力が生じた後に本セミナーを受講する場合には、変更後の本規約のすべての記載内容に同意したものとみなされます。

第3条(本セミナー受講の申込)
1.受講対象者は、薬剤師、精神科疾患に携わる医療従事者、全国大学薬学部在学中の学生、
及び大学院生、薬剤師を目指す学習者とします。
2.受講希望者は、本セミナーのウェブサイト上に掲載する手続き、又は当学会の定めるその他の手続きに従って、事務局に受講申込を行い、氏名・住所その他当学会の別途定める事項について、正確且つ最新の情報(以下「登録情報」という)を申込書フォームに入力して提供するものとします。
3.次の各号に掲げるいずれかの事由に該当する方は、本セミナーの受講申込を行うことができません。

(1)講座内容を適切に理解できない可能性がある場合
(2)その他当学会が本セミナーの受講者としての適格性に欠けると判断した場合

第4条(登録情報の変更)
1.受講者は、第3条の申し込み時に登録した情報に変更が生じた場合、速やかに事務局所定の変更手続を行うものとします。
2.受講者が前項の手続を怠ったことにより、受講者または第三者に損害が発生した場合であっても、事務局は一切責任を負わないものとします。

第5条(ID・パスワード)
1.事務局は、受講者が本セミナーを受講するために必要なID・パスワードを発行します。
2.受講者は、前項により付与されたID・パスワードの管理責任を負うものとし、使用上の過誤または第三者による不正使用等については、事務局は一切責任を負わないものとします。
3.受講者は、受講者に付与されたID・パスワードを第三者に使用させてはならず、また第三者に対して譲渡、貸与、担保権の設定等の処分をしてはならないものとします。
4.第三者が受講者のID・パスワードを用いて本セミナーを受講した場合、当該受講は受講者による受講とみなされるものとします。
5.受講者は、ID・パスワードの紛失、盗用等があった場合には、直ちに事務局に申し出て、事務局の指示に従うものとします。

第6条(設備等の準備)
1.受講者は、本セミナーを受講するために必要な通信機器、ソフトウエア、その他これらに付随して必要となるすべての機器を、自己の費用と責任において準備するものとします。
また、受講者は、自己の費用(通信料金を含みます)と責任で、インターネットを経由して本セミナーのウェブサイトに接続するものとします。
2.受講者は、自己の費用と責任において、自己の利用環境に応じたセキュリティ対策(コンピューター・ウィルスの感染、不正アクセスおよび情報漏洩の防止等)を講じるものとします。

第7条(本セミナー受講申込の承諾)
事務局は受講希望者より、本セミナーのウェブサイト上に掲載する手続き、又は事務局が定める他の手続きによって、事務局に受講申込を受けた時、受講希望者に対して、事務局から本セミナーの受講を許諾する旨を電子メールにて通知するものとします。
当学会と受講者間の本セミナーの提供に係る本契約は、ID・パスワードの発行時に有効に成立し、受講希望者は、本規約の定めに従い受講者たる資格を取得するものとします。

第8条(権利)
本セミナー修了後に取得することができる権利は、本セミナーおよびウェブサイト上に掲示する等適宜の方法により、通知するものとします。

第9条(本セミナー修了の条件)
本セミナーを修了するための条件は、本セミナーのウェブサイト上に掲示する等適宜の方法により、通知するものとします。

第10条(登録情報の使用)
登録情報、及び受講者が本セミナーを受講する過程において当学会が知り得た情報(以下「受講者情報」という)は、本セミナーのウェブサイト上に掲載する個人情報保護方針に従い、使用することができるものとします。

第11条(遵守事項及び確認事項)
受講者は、本セミナーを受講するにあたり、次の各号に掲げる事項を遵守しなければなりません。
(1)受講者は、本セミナー内容を自己の学習の目的にのみ使用するものとし、受講者個人の私的利用の範囲内で使用すること。
(2)本セミナー内容をいかなる方法においても第三者に対して、領布、販売、譲渡、貸与、修正、使用許諾等を行わないこと。
(3)本セミナー内における写真撮影、録音、録画を行わないこと。
(4)当学会・事務局及び講師等の指示に従うこと及び他の受講者の迷惑になるような行為、言動等をしないこと。
(5)本セミナー内容を理解する上で個人差があることを前提に、内容が理解できなかった又は理解しづらい部分があったとしても、当学会・事務局及び講師等に一切の責任を求めないこと。
(6)本セミナーの受講において知り得た内容につき、その完全性、有用性、正確性、将来の結果等について、当学会・事務局及び講師等に一切の責任を求めないこと。

第12条(本セミナーの内容等の変更)
1.当学会・事務局は、必要と判断した場合には、受講者に対して事前に通知することなく、本セミナーの内容及び名称を変更できるものとします。
2.当学会・事務局は、前項の変更により、受講者または第三者に損害が発生した場合であっても、一切責任を負わないものとします。

第13条(本セミナーの配信の停止)
1.当学会・事務局は、次の各号のいずれかの事由が生じた場合には、受講者に事前に通知することなく、本セミナーの配信を停止できるものとします。
(1)本セミナー用設備の故障等により保守を行う場合。
(2)運用上又は技術上の理由でやむを得ない場合。
(3)天災地変等、不可抗力により本セミナーを配信できない場合。
(4)前各号に定めるほか、当学会の責に帰さない事由により本セミナーの配信が困難である場合。
2.事務局は、本セミナー用設備の定期点検等を行うため、受講者に事前に通知のうえ、本セミナーの配信を一時的に停止できるものとします。
3.受講者が第14 条各号のいずれかに該当し、その他本規約に違反したと当学会・事務局が判断した場合には、当学会・事務局は、受講者に対して事前に通知することなく直ちに、本セミナーの全部または一部の配信を停止(一時的に本セミナーへのアクセスを制限することを含みます)できるものとします。
4.当学会・事務局が前各項の定めに従い本セミナーの配信を停止したことにより、受講者または第三者に損害が発生した場合であっても、当学会・事務局は一切責任を負わないものとします。

第14条(著作物等)
本セミナーが提供する全ての情報(全ての映像、画像、音声、写真、イラスト、文章を含みますがこれらに限られません。以下「本著作物等」という)に関する著作権(著作権法第27 条及び第28 条に定める権利を含みます。以下同じ)その他の知的財産権及び保護されるべき法的権利は、当学会または当学会への許諾者に帰属します。当学会・事務局の事前承諾を得ずに、これらを侵害する次の各号に定める行為を行うことを禁じます。
(1)本著作物等の内容を、自己又は第三者の名をもってウェブサイトに掲載する等インターネットを通じて公衆に送信する行為
(2)本著作物等の内容を、引用の範囲を超えて自己又は第三者の著作物に掲載する行為
(3)私的利用の範囲を超えて、本著作物等を複製・改変等して第三者に配布する行為
(4)その他、本著作物等の著作権及び知的財産権を侵害する行為

第15条(損害賠償)
受講者が、本セミナーに起因又は関連して当学会・事務局に対して損害を与えた場合、受講者は一切の損害を補償するものとします。
本セミナーに起因又は関連して、受講者と他の受講者、その他の第三者との間で紛争が発生した場合、受講者は自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、当学会・事務局に生じた一切の損害を補償するものとします。

第16条(条項等の無効)
本規約の条項のいずれかが管轄権を有する裁判所によって違法又は無効であると判断された場合であっても、当該条項以外の本規約の効力は影響を受けないものとします。

第17条(準拠法、裁判管轄)
1.本規約の準拠法は日本法とします。
2.本規約に関連して、当学会・事務局と受講者との間で生じた争いについては、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とするものとします。

第18条(協議事項)
本規約の解釈について疑義が生じた場合又は定めのない事項については、信義誠実の原則に従い協議の上、円滑に解決を図るものとします。

付則 本規約は令和元年9月20日より実施するものとします。

7.個人情報保護方針

1.個人情報の取得について
本セミナーは、受講者様の個人情報・特定個人情報等を適正に取得いたします。

2.個人情報の利用目的
本セミナーは、個人情報を以下の利用目的の達成に必要な範囲内で、利用致します。
以下に定めのない目的で個人情報を利用する場合、あらかじめご本人の同意を得た上で行ないます。
(1) 本セミナー運営に必要な情報の案内・連絡のため
(2) より良い教育サービス向上のため
(3) 精神薬学会認定単位、薬剤師認定生涯研修単位発行のため
(4) 上記各目的に関連する案内・連絡のため

3.個人情報の安全管理について
本セミナーは、取り扱う個人情報の漏洩、滅失またはき損の防止その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

4.個人情報の委託について
本セミナーは、個人情報の取り扱いの全部または一部を第三者(主催:一般社団法人 日本精神薬学会、協力:一般社団法人 薬学ゼミナール生涯学習センター(生涯学習認定制度 承認番号G13)以外)に委託する場合は、当該第三者について厳正な調査を行い、取り扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう当該第三者に対する必要かつ適切な監督を行います。

5.個人情報の第三者提供について
本セミナーは、個人情報の取り扱いの全部または一部を第三者に委託する場合は、当該第三者について厳正な調査を行い、取り扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう当該第三者に対する必要かつ適切な監督を行います。

6.個人情報の開示・訂正等について
本セミナーは、ご本人から自己の個人情報についての開示の請求がある場合、速やかに開示を致します。 その際、ご本人であることが確認できない場合には、開示に応じません。
個人情報の内容に誤りがあり、ご本人から訂正・追加・削除の請求がある場合、調査の上、速やかにこれらの請求に対応致します。その際、ご本人であることが確認できない場合には、これらの請求に応じません。

7.組織・体制
本セミナーは、 個人情報管理責任者を配置し、個人情報の適正な管理及び継続的な改善を実施致します。

8.本方針の変更
本方針の内容は変更されることがあります。
変更後の本方針については、本セミナーが別途定める場合を除いて、当ウェブサイトに掲載した時から効力を生じるものとします。

8.特定商取引法に基づく表記

Program1+2を受講の場合
薬学ゼミナール 特定商取引法に基づく表記に準ずる
http://www.yakuzemi.ac.jp/trade-law/

Program2のみを受講の場合

主催 一般社団法人 日本精神薬学会
事務局 株式会社ヴィゴラス・メド
事務局住所 〒104-0061
東京都中央区銀座一丁目14-9
銀座スワロービル7B
連絡先 TEL 03-6228-6395
代金の支払い方法 コンビニ決済、郵便振込
代金の支払期限 7日
商品の提供時期 入金確認後、1週間以内に利用可能な状態になります。
返品・返金 商品特性上、返品・返金に応じることはできません。
9.JSPP Webセミナー事務局

注)日本精神薬学会事務局とは異なります。ご連絡の際はご注意ください。

問い合わせ先
JSPP Webセミナー事務局(株式会社ヴィゴラス・メド内)
〒104-0061 東京都中央区銀座1-14-9 銀座スワロービル7B
TEL:03-6228-6395
Email:support★jspp-webseminar.jp(★を@に変更してメール送信してください)
受付時間:月~金 10:00-17:00(祝日は除く)
※メールには必ず、お名前、所属施設名をご記入ください。
※回答までにお時間を頂く場合がございます。ご了承ください。